トップ > 食器・漆器 > シルヴァン椀 (朱漆)

シルヴァン椀 (朱漆) シルヴァン椀 (朱漆) シルヴァン椀 (朱漆)
シルヴァン椀 (朱漆) シルヴァン椀 (朱漆) シルヴァン椀 (朱漆)
拡大画像

シルヴァン椀 (朱漆)

定価 : 10,000
価格 : 10,000円(税込10,800円)
ポイント : 648
数量
 
※2015/6/30完売(廃盤) 縁と底の色漆が鮮やかな椀です。 完成までの数多くの工程を、飛騨高山の職人がひとつひとつ手間をかけて丁寧に仕上げました。 長年の使用に耐えるよう、傷みやすい縁と底には麻布をかぶせ十分な耐久性を持たせています。 漆がすり減ってきてもまた塗り直すことで、新品同様に蘇らせることができます。 [商品データ] サイズ:直径12×高さ7cm重 さ:120g 材 種:国産ケヤキ 仕上げ:朱漆 仕上げについて(別画面が開きます) 配送サイズ:M1 送料一覧はこちら(別画面が開きます)

漆の器の使い方について

漆は、美と耐久性に富み、優れた天然塗料の一つとして様々な場面で活用さ れています。 お手元に届いてから、すぐにお使いいただいても結構ですが、しばらくの間、箱や包み紙から出して空気に触れさせた状態で置いておきますと、漆特有のにおいが少しずつ和らぎ、表面も一層堅牢になり、より綺麗に永くお使いいただくことができますので、ぜひお試しください。

・ ぬるま湯で、柔らかい綿布を使って洗うことをおすすめします。 ・ 長時間水の中に浸さず、汚れはすぐに洗い流しましょう。 ・ 水洗いした後はできるだけ早く乾いたふきんで拭きましょう。 ・ 金属製のナイフとフォーク、かたいスポンジやクレンザーは、表面を傷つけるのでご注意ください。 ・ 漂白剤は使わないでください。 ・ 漆特有のにおいは時間が経つにつれ少しずつ和らぎますが、早く消すには酢水や米糠をお使いください。

漆文化とともに伝授されてきた「生活の知恵」を活かしながらご愛用いただけましたら幸いです。

漆の器の塗り直しについて

漆の器は使いこむほどに漆が透き通って独特な風合いとなりますが、永年使っていると少しずつ表面が磨り減ってきます。 オークヴィレッジでは「ものを永く使う」ことを提唱して、有償で「塗り直し」を承っています。 塗り直すことで新品同様によみがえらせることができるのもまた天然素材ならではの魅力です。 塗り直し」をご利用いただき末永くご愛用いただけましたら幸いです。 ※「塗り直し」をご希望の方は、上部「お問い合わせ」ボタンよりご連絡くださいませ。 > 「漆の塗り直し」について詳しくはこちら(別画面が開きます)

<配送サイズについて>
「よくあるご質問・配送について」より配送料をご確認ください。

<仕上げについて>
「よくあるご質問・商品について」よりご確認ください。

<木目や色合いについて>
無垢材を使用していますので、木目や色合いが画像と異なる場合がございます。
木の個性となりますので予めご了承下さい。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません